ルーセント歯科・矯正歯科ブログ

不正咬合の症状 ②

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

いわゆる「出っ歯」の状態で、上顎・下顎のどちらが小さいことや、子供の頃の指しゃぶりといった癖が原因となり起こる場合があります。歯ぐきが目立つなど見た目が悪くなる他、噛み合わせが悪いために顎の関節に影響して、肩こりや頭痛の原因にもなります。その原因の多くが悪い噛み合わせにあることがわかってきました。 また,唇が閉じにくく、歯肉が乾燥して湿り気がないために、歯周病の原因になることもあります。

名古屋駅直結のルーセント矯正歯科で是非一度無料カウンセリングにお越しください♪

TEL 0120-931-024

mail lucentdc@gmail.com

矯正治療
治療内容紹介
歯並びでお悩みの方へ
治療の種類・料金
治療の流れ
おすすめ矯正
ブライダル・成人式矯正
就活矯正
スポーツ矯正
診療科目
セラミック
ホワイトニング
予防歯科
ブログ カテゴリ一覧
ルーセント歯科・矯正歯科ブログ

35.17549408118241,136.88108929999996

ルーセント歯科・矯正歯科

35.1749679,136.88108929999999