トピックス topics
医療費控除

10万円を超える医療費がかかるなら、
知っておきたい医療費控除

医療費控除は、年間に10万円以上の医療費を支払った場合に税金の一部が還付される制度のことです。歯科治療は場合によって大きな金額がかかりますので、ご自身が対象となる場合にはぜひご利用ください。こちらでは、名古屋駅から徒歩3分の歯医者「ルーセント歯科・矯正歯科」が医療費控除の基礎知識についてくわしくお伝えします。

Point1 医療費控除の対象になるかをチェック

まずはご自身が受けている歯科診療が医療費控除の対象となるかを確認しましょう。大きく分けて、治療内容と医療費の合計がチェックポイントとなります。

治療の内容を確認

矯正治療の場合、医療費控除の対象となるためには矯正歯科医が「咬み合わせが悪いため機能的に問題があり、矯正治療の必要がある」と診断する必要があります。というのも、美容や見た目の改善のみを目的とした場合には医療費控除の対象外となるからです。また、矯正治療以外にもそれぞれ条件があります。くわしくはカウンセリングの際にお伝えいたします。

医療費の合計を確認

申告を行う年の前年(1月~12月)の医療費と通院のための交通費の合計額が10万円を超えた場合、医療費控除の対象となります。

ご注意

タクシー代は公共交通機関での通院が困難な場合にのみ適用されます。また、マイカー通院にともなうガソリン代は控除の対象となりません

Pick Up! ローンでの支払いの場合は?

医療費の支払いを分割で行った場合は、信販会社が立て替え払いをした金額がそのままその年の医療費控除対象となります。ただし、金利や手数料に相当する部分は対象になりませんのでご注意ください。また、ローンの場合歯科医院の領収書が発行されないこともありますが、その際は歯科ローンの契約書のコピーでも申告は可能です。

Point2 還付される金額の計算方法

還付金がどれだけの額になるかは申告者のその年の総所得によって変わります。まずは以下の計算式で、医療費控除額を調べて見ましょう。

還付金には所得税がかかりますので、その分がマイナスされた金額が還付されます。所得税は医療費控除額に所得税率をかけたもので、税率についても申告者の所得によって変わります。

【参考】平成22年度の所得税率

~195万円 ~330万円 ~695万円 ~900万円 ~1800万円 1800万円~ 
5% 10% 20% 23% 33% 40%
Pickup! 医療費控除の還付金を多くするポイント

医療費控除は、所得が多い方からの申告の方が還付金の額が高くなります。また、医療費は同一の生計である家族で合算することができるので、お子様が一人暮らしをされている場合や奥様が扶養から外れている場合でもまとめることが可能です。家族の医療費は合算し、最終的に誰が申告をするのがよいかをしっかり確認しましょう。

Point3 通院時に控えておくべきもの

医療費控除の申告をスムーズに行うためには、通院時からしっかりと準備をしておくことが大切です。以下では必ず必要となるものをご紹介しています。よりくわしい内容については担当税務署へお問い合わせください。


診断書

医療費控除の申告を行う際には、歯科医が出した対象となる治療内容の診断書が必要となります。

医療費の領収書

申告を行う際には、実際にかかった医療費の領収書が必要となります。捨てずにしっかり保管しておいてください。

交通費メモ

通院の際の交通費はメモの提出でも大丈夫です。利用日と区間、料金について控えておくと安心です。

Pickup! 必要となるものはあらかじめ準備

医療費控除を受けるために必要な資料は数多くあり、さらに期間も1年間と長いため、直前に用意をするのは大変です。そのため、あらかじめレシートや領収書の保管場所を決めておいたり、家計簿や医療費用のノートを作成したりしておくと便利です。治療を受けた方の名前・日付・支払い詳細を書き留めておけば、申告をスムーズに行えるでしょう。

Point4 申告のタイミングや方法

医療費控除の申告を行うタイミングと方法についてご紹介します。手続き自体は通院時からしっかり準備をしておけばそこまで面倒ではありません。申告を行える日にだけ注意をしておきましょう。なお、還付金は申告後約1ヵ月で指定口座に振り込まれます。


医療費控除申告のタイミング

当年かかった医療費控除の申告は、翌年の2月中旬以前までに提出します。たとえば、2015年の場合は2月15日(金)までです。万が一この期日を過ぎてしまったとしても申告は5年前までさかのぼることができるので、その際は次回の確定申告に回しましょう。

手続き方法
郵送
持参
電子申告(e-tax)

給与所得の源泉徴収票 レシート、領収書、交通費のメモ 申告者本人の口座番号と印鑑 保険で補填された金額がわかるもの(ない場合は不要) 歯科医による診断書

矯正治療
治療内容紹介
歯並びでお悩みの方へ
治療の種類
治療の流れ
おすすめ矯正
ブライダル・成人式矯正
就活矯正
スポーツ矯正
診療科目
セラミック
ホワイトニング
予防歯科

35.17549408118241,136.88108929999996

ルーセント歯科・矯正歯科

35.1749679,136.88108929999999