不正咬合の症状 Part3

更新日時:2015/02/21

上下愕前突(じょうげがくぜんとつ)

前歯や顎が前に出ていることで、口元全体が前に突き出ているように見える状態です。原因は遺伝や指しゃぶり、口呼吸と言われています。歯並びが問題なければ矯正治療は不要ですが、口呼吸になりやすいので虫歯や歯周病になりやすいというデメリットもあります。

URL
⇒http://www.lucent-shika.com/orthodontic/trouble.html

名古屋駅直結のルーセント矯正歯科で是非一度無料カウンセリングにお越しください♪

TEL 0120-931-024

mail lucentdc@gmail.com