ルーセント歯科・矯正歯科ブログ

不正咬合の症状 ③

上下愕前突(じょうげがくぜんとつ)

前歯や顎が前に出ていることで、口元全体が前に突き出ているように見える状態です。原因は遺伝や指しゃぶり、口呼吸と言われています。歯並びが問題なければ矯正治療は不要ですが、口呼吸になりやすいので虫歯や歯周病になりやすいというデメリットもあります。

 

名古屋駅直結のルーセント矯正歯科で是非一度無料カウンセリングにお越しください♪

TEL 0120-931-024

mail lucentdc@gmail.com

矯正治療
治療内容紹介
歯並びでお悩みの方へ
治療の種類・料金
治療の流れ
おすすめ矯正
ブライダル・成人式矯正
就活矯正
スポーツ矯正
診療科目
セラミック
ホワイトニング
予防歯科
ブログ カテゴリ一覧
ルーセント歯科・矯正歯科ブログ

35.17549408118241,136.88108929999996

ルーセント歯科・矯正歯科

35.1749679,136.88108929999999